スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
スペイン旅行記(アルカラ思い出のお店編)

アルカラ留学中によく行っていたお気に入りのお店の5年後。

alcala

同じ時期にアルカラにいたみんな!今はこんな感じだよー!


まずはここ!たらけ、覚えてる?『カフェ・ネグロ』!

cafe negro

シエスタの時間で閉まっていたけど、Plaza de Espanaに健在でした。
このバルの正式名称、『PORTOBELLO』だったって、初めて知りました。
勝手に『カフェ・ネグロ』って呼んでいたもんね。しかもよく見ると緑だしね。(笑)
ここでバティード(シェイク)飲んだね。おいしかったね。
数回しか行かなかったけれど、なんだか思い出深いお店です。

そして、セルバンテス広場の向かいにあるアイスクリーム屋さん。

heladeria

もう温かい季節なので開いてました!そしてお客さん結構入ってました!
このお店は、寒い季節には閉まってしまいます。
チョコミントのアイスがおいしかったなぁー。他のフレーバーもみんなで味見っこ
して、わいわい食べたのを覚えています。

このお店の2軒隣にあった、おばあちゃんが営む文房具屋さんがなくなってしまっていました。
私はそこのおばあちゃんが大好きで、気に入って通っていました。
画用紙、鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、単語を思い出しながら言い終えるまで、ちゃんと
待っていてくれて、新しい単語を教えてくれたり、とても親切なおばあちゃんでした。
顔は怖かったけど。(笑)今回も、ここでポストカードを買おう!と思っていたので、
なくなってしまっていたことがとても寂しかったです…。おばあちゃんは元気なのかなぁ?

そして、マヨール通りの、Canas y Tapas(カニャス・イ・タパス)もなくなってしまっていました。

canas y tapas?

店構えや看板の感じは変わっていないのですが、別のお店になっていました。
寂しいねー!カニャス・イ・タパスはよく行ったもんねーーーーー。
ここのPatatas bravasはおいしかったー。私の20歳の誕生日パーティーもここで祝ってもらいました。

でも、なくなってしまったお店もあれば、新しくできたお店もあります。
マヨール通りに、HARIBOのこんなかわいいお店ができていました!

haribo!

シエスタの時間でも、Chucheriasは開いているんですよねー。
ようこそ!って言ってるハリ坊がかわいい。

そして、メキシコレストランがある広場にあるカフェテリア(名前がわからない)は、
チョコレートケーキがおいしかったです。

cafeteria

ここでお茶しよう!と思っていたのですが、準備中でした。

そして、気軽に入れる OH LALA(オー・ララ)。

oh lala

ボカディージョとか、ボジェリアスがおいしいファーストフード店です。
結局ここでランチにしました。パティオがあって、そこにはアルカラ大学のファチャーダのレプリカ
があって、ぽかぽかしてて気持ちよかったです。

そして、マヨール広場といったら、ここ!バル・ニノ!

bar nino

ここは、チャンピニョン(マッシュルーム)のガーリックオイリーブオイル焼きが絶品です!
この日もいい香りが通りに漂っていました。
ここでは、サッカー観戦のチケットが買えた気がします。なんでだっけか?
オーナーがサッカーファンなんだっけ?覚えていませんが、オススメのお店です。(笑)

バル・サントス・ニーニョスへもよく行きました。
このバルも正式名称はわかりません。サントス・ニーニョス広場にあったので、
またもや勝手にそう呼んでいました。そういうの多いなぁ…。(笑)

bar santos ninos

Cruzcampo(クルスカンポ)はスペインのビールメーカーです。日本のビールよりも飲みやすく、
おいしかったです。タパスもおいしかったー。私がこのお店で一番覚えているのは、
トルティーヤです。分厚くて、ジャガイモがほくほくだったのを覚えています。あー、また食べたい!

相変わらず、彼がにこにこ出迎えてくれていました。
一度、同じ大学から留学していたメンバーと、お世話になっていた方たちとここに飲みに行って、
たくさんビールを飲んで、たくさん食べたら、帰り際に、Cruzcampoおじさんのトロフィーをくれました。
Campeon!(チャンピオン!)って…。荷物になるので、日本には持って帰ってこれませんでしたが。

そして、アルカラで大人気のレストラン、INDALO(インダロ)。

indalo

このおじさんが目印です♪ドリンクひとつ頼むと、こぶし位の大きさのトルティーヤのボカディージョや、
生ハムのボカディージョがただでついてきます!すごくおいしいんです!それだけでお腹いっぱいに
なれます。お店は採算がとれているのでしょうか!?と不安になっちゃうくらいのサービス!(笑)

Menu del dia(今日のランチ)も、いつもとっても美味しいです。
この日も店内はたくさんの人で賑わっていました。
ここは、サン・イルデフォンソ学院の正面にあるので、学校の修了式の後は、
先生たちと1杯飲みに行ったりしました。

他にも、たくさん懐かしいお店があって、ひとつひとつに思い出が詰まっていて、
なんだか当時に戻ったような気がしました。

ひとりじゃなくて、その当時の友達と一緒だったら、そして、もっと時間があったら、
ひとつひとつに入って、思い出話に花が咲くんだろうなぁ、とちょっと切なくなったり…。
たらけ、いつか絶対に一緒に行こうね!
スポンサーサイト
| Comment : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。