スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
スペイン旅行記(4月4日)

4月4日(土)曇りのち晴れ

何ができるのかな?

ランチの後、ポルト旧市街観光。




リリアンが昼食を作ってくれました。邪魔になってしまうのは承知で、また見学させてもらった。(笑)
何ができるのかなぁ???
お米、玉ねぎ、にんにく、すりおろしたにんじんをたーっぷり!それをコトコト煮込みます。

Arroz con zanahorias (にんじんライス)の完成!

ランチ♪

プロッコリーのサラダと、パウロが買ってきてくれた Pollo a la barbacoa (バーベキューチキン)
と一緒においしくいただきました。写真ブレブレですみません…。
実は、私はにんじんが苦手なのですが、これはにんにくの風味や玉ねぎの甘みでとっても
おいしかったです!にんじん嫌いな人でもペロリといけちゃいます。
チキンもとってもやわらかくてめちゃめちゃおいしかったーーー!

腹ごしらえも済んだので、ポルト旧市街へいざ、出陣!
リリアンとパウロが車で連れて行ってくれました。El corte inglesというデパートに車を止めて、
そこからはメトロで向かいました。

ポルト旧市街

とにかく街並みがかわいい!!!!!
建物の色や、雰囲気がかわいくて、本当にわくわくしました。
後で聞いたのですが、ポルトの街はジブリの『魔女の宅急便』のモデルになっている
らしいです。本当にそんな感じでした!

パウロのおばあちゃんは今でもこの旧市街に住んでいるそうです。
リリアンも旧市街で働いています。
このふたりのガイドさんがいれば、ガイドブックなんていらないですね!

カテドラル

まずは、カテドラル(大聖堂)から。中にも入ることができました。
ちょうどセマナサンタ(聖週間)の時期だったので、ミサの準備か何かをしていたみたいでした。
金の細工がとてもきれいで、とても厳かな雰囲気。息を飲んでじっくり見入ってしまいました。

次は、何かの塔へ。ずっとリリアンとパウロが 「La torre (塔)」と言っていたのですが、
写真を撮るのに熱中して、何の塔か聞くのを忘れてしまいました。(笑)

塔

この写真だと、あまり高さはわからないのですが、上の町並みの写真に写っている塔です。
けっこう高いんです。らせん階段で塔のてっぺんまで登ることもできるそうなのですが、
高所恐怖症の私は、遠慮しておきました。(笑)

他にも、教会、市役所、市場(お休みだった)、ポルト駅にも連れて行ってもらいました。
ポルト駅構内の壁面は全体にタイルが貼ってあり、とても素敵な絵画になっていました。
写真はうまく撮れませんでした…。残念。

みんな、たくさん歩いてそろそろお腹が空いてきました。ティータイムです!

エッグタルト♪

この旅で一番楽しみにしていた(笑)エッグタルト!!!
ポルトガルは、エッグタルトで有名だそうです。
事前にgrupopopoちゃんから情報をいただいていたので、これだけは外せない!
と、リリアンにもこれが食べたい!と前もって言っておきました。(笑)
地方やお店によって味が違うらしいので、色んな地域のを食べ比べてみるといい、
とバスで知り合った女性にも薦められていました。太るけど…。

甘くて、濃厚で、マイルドでおいしーい!カモミールティーと一緒にいただきました。
幸せなひととき。ちびちびじっくり味わって、でもぺろり。
リリアンとパウロが食べていたエクレアまで、味見させてもらっちゃった。(笑)

エッグタルトは、ベレンという街発祥で、そこで食べるエッグタルトが一番おいしいらしいので、
いつか行ってみたいなぁ。目的は観光でなく、エッグタルトになってる!?(笑)

エッグタルトでパワーは完全に回復したので、さらに観光!

旧市街

この辺りは、リリアン一番お気に入りの場所らしいです。
町並みがとてもきれいで、古い建物がぎっしり。歴史を感じます。
この辺りのアパートは、設備の老朽化のため、お家賃がとても安いらしいです。住みたい!(笑)

トリさん♪

これは、ポルトのシンボルのトリさん。かわいい!
このトリさんのイラストがついたお土産がたくさんありました。

そして、今日の観光のメインのドゥエロ川へ!

ドゥエロ川と橋

スペインのソリアで生まれたドゥエロ川の周りには、たくさんのワイナリーがあります。
ここでポルトワインを作っているそうです。そして、川沿いにはカフェテリア。
ここのテラスでみんなお茶したり、ワインを飲んだりしています。素敵ーーー!
川にはクルージング用の船もあり、30分~1時間のクルージングを楽しむことができるらしいです。
3人で川沿いを散歩しました。風がとても気持ちよかったです。

3人で、ドゥエロ川にかかる橋をバックに記念撮影をしました。
撮ってくれた人はスペイン人でした。気がつけば、周りから聞こえてくるのはスペイン語ばかり。
セマナサンタの休暇で、たくさんのスペイン人がおいしいものを食べに観光にくるそうです。
陸続きってうらやましいなぁ。

この橋は、エッフェル塔をデザインした人によって、デザインされたそうです。
ちょっと雰囲気が似ているような気もしますよね。

橋とメトロ

そして、この橋の上を走っている黄色い乗り物が、メトロ。地下鉄です!
ポルトのメトロはほとんど地上を走っています。しかも、路面電車のように道路の真ん中を。
5年くらい前にできたらしく、まだ新しいそうです。駅も乗り物もとてもきれいでした。
切符ではなく、磁器の入った紙製のカードをホームにある機械にかざして乗ります。
Suicaのようにチャージして使うようです。

この写真は、ケーブルカーからの眺め。

ケーブルカー♪

このケーブルカーも、メトロのカードで乗れました。楽しかった!
ポルトの旧市街もくまなく観光できました。
El Corte Inglesまで戻って、お買いものをしました。
ポルトガルでは、セマナサンタの週の日曜日に、子供がMadrina(名付け母親)に贈り物を
して、後日その贈物に対する成績表が返ってくるという習慣があるそうです。
パウロのMadrinaはおばあちゃんなので、一緒にプレゼントを選びました。
赤いお花の鉢植えに決定。喜んでくれるといいねー!よい成績が帰ってきますように!(笑)

そして、2度目のおやつタイム。(笑)
今度はブラジルのお菓子、Brigadeiro(ブリガデイロ)を食べました。

ブリガデイロ!

チョコレートガナッシュをボール状に丸めて、チョコスプレーをまぶした感じでした。
とってもなめらかなチョコレートで、すごくおいしかったです!
でも、これ、太るーーーーーーっ!(笑)たくさん歩いたからいいよね!?

家に戻って、ちょっとのんびりしました。
そして、夜になると海岸近くにあるピザ屋さんへ、夕食を食べに行きました。
とっても人気のお店で、たくさんの人で賑わっていました。
お店の外にも待っている人が!風が強くてとっても寒かったので、むりやり店内へ。
30分くらい待ちました。待っている間、ものすごく忙しそうなのに、てきぱきを仕事を
こなすお店の人たちを見ていたら全然飽きませんでした。(笑)

やっと席について、ごはんの時間。
まずは、ガーリックトーストならぬ、ガーリックピザを3人で分けました。おいしい!
そして、もうひとつ3人で食べようと頼んだピザが出来上がるまで、おしゃべりタイム。
しばらくすると、まさか!?というような巨大ピザが運ばれてきました!

夕食!

この大きさ!コーラの缶や、リリアンの手の大きさと比べると、こーんなに大きい!
これでも中くらいの大きさらしいです。(笑)思わず3人で吹き出してしまいました!

でも、これとーってもおいしかったです。
ツナ&トマトピザと、4種のチーズピザのハーフ&ハーフ!
もりもり食べましたが、もちろん食べきれずにお持ち帰りしました。
でも、おいしいものでお腹いっぱいで、とても幸せな気分になりました。

食べて歩いて、食べて歩いて、食べて食べての1日でした。


スポンサーサイト
| Comment : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。